発表される皆様へ

【発表される皆様へ】

・口頭発表とポスター発表を行います。たくさんの発表を募集します。よろしくお願いいたします。

発表をご希望される方は、必ず事前申込で参加申込を行ってください

・口頭発表およびポスター発表の演者は、日本プランクトン学会か日本ベントス学会の会員に限ります

発表は1人1題に限ります。演者以外の共同発表者には、発表件数の制限はなく、また、両学会員でなくてもかまいません。

・発表形式には演者の希望を優先しますが、会場とプログラム編成上変更していただく場合があります。


【口頭発表】

1題15分(発表12分、質疑応答3分)を予定しています。液晶プロジェクター用のPCは、Windows7(Power Point 2007)を使用する予定です。講演時の画面操作は、演者がおこなってください。OHP・スライド・ビデオは使用できません。また、会場には液晶プロジェクター用のPCとして、Macを準備しておりませんMac使用希望者は、各自PCを持参するようにお願いいたします

・口頭発表の演者は、事前にウイルスチェックをしたUSBにプレゼンテーションデータを入れて会場に持込み、発表前の休憩時間を利用してPCにデータを入れておくようにお願いいたします

※両学会ともに、学部生・大学院生を対象とした口頭発表賞を選考し、表彰します。


【発表用PCへの口頭発表ファイルの保存方法】

・口頭発表用のスライドファイルは、ファイル名を発表番号_名前としてください(例:PO01_琵琶湖太郎)。

・発表番号は、プログラムにてご確認ください。

・午前中の発表者は、前日か、遅くとも午前中の最初のセッションの10分前までに、スライドファイルを発表を行う会場の発表用PCに保存してください。一方、午後の発表者は、発表するセッションの前の休憩までにスライドファイルの保存を済ませてください。

・9月3日に口頭発表用のスライドファイルを保存する場合は、発表用PCは受付にありますので、受付にて保存してください。4日と5日については、発表用PCは各会場にありますで、各会場で保存をお願いします。

※ウイルスチェックを事前に必ずお願いします。

※ご不明な点は、受付もしくは会場係にお尋ねください。


【ポスター発表】

展示用ボードの使用可能な面積は、90cm×120cmです(ポスターは普通のA0サイズで作成してください)。

※A0ノビで作成すると、利用可能な面積を少しオーバーします。普通のA0サイズで作成してください。

・ポスター貼付けのための画鋲は会場に用意します。両面テープやセロハンテープは使用できません。

※両学会ともに、学部生・大学院生を対象としたポスター発表賞を選考し、表彰します。


【ポスター発表の時間】

・ポスターは、9月4日の10時までに展示用ボードに張るようにしてください。

・ポスター発表のコアタイムは、奇数の方が9月4日の12時45分~13時45分偶数の方が9月5日の12時45分~13時45分です。コアタイム中は、適宜、ポスターの前で内容のご説明をお願いします。

・ポスターは、9月5日の18時までに剥がすようにお願いします。


【講演要旨の提出】

・口頭発表およびポスター発表の演者は、以下の要領に従って講演要旨を作成し、PDF形式で保存した後、E-mailに添付して7月28日(金)までに大会事務局(benpla2017☆gmail.com ☆には@を記入)送信してください

・原稿はA4版1ページとし、上3cm、下・左・右に2cmの余白をとって下さい。

・演題はゴシック系のフォント12ポイントを使用し、要旨の上中央に配置してください。演題の下は1行空けてから、氏名(所属)をゴシック系のフォント10ポイントを用い、行の中央に配置してください。共同研究者の氏名(所属)も合わせて記載してください。

・本文は、氏名(所属)の下に2行空けてから、明朝系のフォント(英文学名はTimes系)で10ポイントを用い、横書き一段でお書きください。

・図表は載せられますが、色は白黒となります。

・最後に著者(所属)と演題の英語表現を左揃えの2~4行以内でお書きください。